【コトダマン】コラボキャラのガチャ当たりランキング!

コトダマン コラボキャラ 評価

コトダマンは頻繁にコラボを開催しており、たくさんのコラボキャラが生まれています。

基本的にはどのキャラも強いですが、各コラボ毎に「当たりキャラ」が存在し、たまに「外れキャラ」も存在します。

そこで今回は、当たりと外れを把握できるように『コトダマン|コラボキャラのガチャ当たりランキング』を掲載していきます。

キャラ性能を1体1体調査したうえでランキングを作成していますので、ぜひ参考にしてください。



コトダマン|コラボキャラのガチャ当たり一覧

ハンターハンターコラボ

コトダマン ハンターハンターコラボ

■コラボ前半

全キャラ、トップクラスに強い!みんなダブルギミック対策持ちで、汎用性が高い!

ゼノ&シルバは「せ・し・そ」の文字の組み合わせが群を抜いて使いやすいうえに、すごわざの火力が高く、さらにスーパー弱体ガードで火力が1.5倍にアップするのが凄い。

ヒソカは、濁点がほぼ使えないのはネックだけど、デバフ攻撃+ヘイト集めからのわざ反撃(30%の確率)が超強い。すごわざの時点でダメージソースとしてかなり優秀だけど、すごわざ+わざ反撃(30%の確率)でえげつない与ダメージ量をたたき出す。

ゴンは、木属性屈指の超高火力アタッカーのうえに、「こ+ふ+ん(チェンジマスがある時)」の文字が優秀。

レオリオは、回復量多めのハイバランスのアタッカー兼ヒーラーでありながら、スーパーヒールブレイカーまで持っているのが便利。

キルアは、「き・そ」の文字の組み合わせが便利で、闇属性屈指の高火力アタッカー。すごわざ②は7コンボの追加条件があるけど、簡単なので安定してメインアタッカーとして活躍できる。

クラピカは、緋の眼+すごわざ②の効果が半端じゃなく強い。ただ、発動するのに時間がかかるのがネック。緋の眼を発動していない時も、火力の出る「く」のダブルギミック対策持ちで何かと便利。

■コラボ後半

汎用性の高いコラボ前半とは打って変わって、かなり尖った性能が目立つ。どのキャラも強い!

水キルアは、ゼノ&シルバとだいたい同じくらいの火力。文字の性能は負けてるけど、「敵単体へのバフ2つ×2ターン付与」「反撃50%」の効果により、ダメージソースとしては圧倒している。

カイトは、3つのすごわざをランダムで発動。文字「か」は抜群に使いやすいし、すごわざの効果はどれもかなり強い。ただ、ランダム発動は扱いづらい。

ジンは、貴重な「味方のわざ・すごわざをマネる」すごわざを持っている。発動しづらいが、使い方次第では凄まじい強さを発揮する。また、「し・ふ」の2文字、スーパーヒールブレイカー、ダブル種族キラー50%なども優秀。

モラウは、木ゴンよりちょっと火力が上で、木属性屈指の超高火力アタッカー。そのうえ、スーパーチェンジガード「ら・う」を持っており、チェンジマスがある時に繋ぎ文字「う」を使えるのが優秀。ただ、元の文字「も・ま」はやや使いにくい。

冥ゴンさんは、木ゴンとほぼ同火力の超高火力アタッカー。加えて、1回だけ使用できる「ん」のすごわざ②は火力が2倍にアップし、桁外れの火力を発揮する。しかし、現状は冥属性キャラの活躍の場は少ない。

ネテロは、火力が凄い。「ね」のすごわざ①は爆発的な火力だけど、文字が使いにくい。1回だけ使用できる「ぜ」のすごわざ②は、全コトダマン中最強クラスの火力で、別次元のダメージ量を生み出す。マルチで使うと弱みをカバーできる。

順位★5当たり
水キルア(カンムル)
ゼノ&シルバ
ヒソカ
ゴン
レオリオ
キルア
カイト
クラピカ
ジン
10モラウ
11冥ゴンさん
12ネテロ
冥ゴンさんのポテンシャルはかなり高いが、冥種族キャラの活躍の場が現状は少ないので、順位は下にしている。

北斗の拳コラボ

コトダマン 北斗の拳コラボ

全キャラぞれぞれ強みを持っており、外れキャラなしで強キャラ揃い!

トキは、自身にデバフ大量付与する代わりに、爆発的な火力を発揮する。しかも、文字は使いやすいし、通常わざでも多くの★5(進化後★6)単体攻撃アタッカーより高火力。

レイは、トキ程ではないが水属性トップクラスの火力で、使いやすさもなかなか。

シュウは、便利な「し・は」の文字、身体ワード「はい」の2文字で発動できるすごわざ、スーパーシールドブレイカーが優秀。

ケンシロウは、い軸・う軸どちらにも対応できる「け・ほ」、スーパー弱体ガードを含むWギミック対策、火・光のダブル属性が優秀。弱体マスでは超高火力のエースアタッカーとして活躍するし、汎用性がとても高い

南斗五車星は、「り・ひ・し・ふ」の4文字を使用でき、どの属性にも高火力を発揮できる「火・木・光・闇・水の各1回攻撃」が便利。冥属性に対しては、超高火力アタッカーとして活躍する。

ラオウは、サブ枠としてはケンシロウの下位バージョン的な存在で、他の5人と比べると強さは劣る。ただし、破滅級「マズム」適正のリーダーとくせいが魅力。

順位★5当たり
トキ
レイ
シュウ
ケンシロウ
南斗五車星
ラオウ

ペルソナコラボ

ペルソナコラボ コトダマンペルソナコラボ コトダマン
ペルソナコラボ コトダマン
第2弾コラボで新たに登場したキャラは、強キャラ揃い!

第1弾コラボのキャラたちももともと強かった(クイーン以外)が、上方修正でさらにパワーアップ。

アイギス、里中千枝、スカルは【使いやすい文字】【すごわざ発動条件:4文字以上(追加条件なし)】【ダブルギミック対策持ち】にも関わらず、各属性トップクラスの火力を発揮するのが超強い。

里中千枝、スカルともに、文字はアイギスより便利だけど、火力がドロー時の3バフに依存しているのがちょっと欠点。

花村陽介は超汎用性の高いアタッカー兼ヒーラーで重宝すること間違いなし。

結城理は使いにくいけど「ま」のすごわざの効果が超強いし、リーダーとくせいはハメツ戦に使える

桐条美鶴は「み」のすごわざが里中以上の爆発的な火力を発揮する。「み」単体だとかなり使いにくいが、もう一つの文字「き」とうまく使い分けができるため、真価を発揮しやすい。

パンサーは英種族ドロー時2バフ付与を持っており、英種族デッキにすると超強い。すごわざは頭文字指定なのがネックだが、全体攻撃わざなのに単体攻撃わざ並みの超高火力

ヴァイオレットは「か・う」のビリビリガード持ちで便利

ジョーカーは適正クエストでは超高火力アタッカーとして大活躍するが、その活躍の場が限られているため、当たり度は下の方。

順位★5当たり
アイギス
里中千枝
スカル(坂本竜司)
花村陽介
結城理
桐条美鶴
パンサー(高巻杏)
ヴァイオレット(芹澤かすみ)
ジョーカー(雨宮蓮)
10天城雪子
11鳴上悠
12クイーン(新島真)

フェアリーテイルコラボ

コトダマン フェアリーテイルコラボ

コラボ復刻時に一部キャラを除いて、2回目の上方修正が実施された。

コラボ第二弾で登場した「メイビス」がぶっ飛んで強い。バフを3つ付与+単体攻撃のすごわざが優秀すぎる。歴代コラボの中でも最強クラスの効果。もとから強いので上方修正もなし。

ナツは「な・ど・い」の3つの文字を使用でき、盤面対応力がかなり高い。その上、「な」ですごわざを発動すると超高火力アタッカーとして活躍。

エルザは使いやすいうえに、ドロー時の3バフによって超高火力を発揮できる。

カナ&ギルダーツはすごわざ発動条件に頭文字指定があるけど、「か・き」の文字の組み合わせが便利。また、英種族バフで英種族デッキで活躍。

グレイ、ミラジェーン&リサーナは上方修正後も弱いまま。

順位★5当たり
メイビス
ナツ
エルザ
カナ&ギルダーツ
グレイ
ミラジェーン&リサーナ

幽遊白書コラボ

コトダマン 幽遊白書コラボ

外れキャラなしで全員高性能。サブ枠・リーダー枠どちらにおいても強い。(雪村螢子のLSは微妙)

その中でも、浦飯幽助が頭一つ抜けている
繋ぎ文字含む「う・ゆ」の文字・ダブル属性・ダブルギミック対策・5文字以上で超高火力・高火力の通常わざ 、そこに破滅級モウネロ適正のリーダーとくせいまで付いています。

桑原は爆発さはないものの、「か・く」の文字が超優秀で、全体攻撃アタッカーとしても単体攻撃アタッカーとしても高火力を放てるのが強い。

蔵馬は「く・よ」の文字の組み合わせとスーパートゲガードが魅力。

飛影は【敵の単体攻撃を集める→反撃40%】によって、連続攻撃を多発してくる敵に対しては無類の強さを誇る。

幻海はい軸の「け」と う軸の「ふ」の組み合わせが便利で、【敵の単体攻撃を集める→5倍反射】が強い。
すごわざの火力は低いが、5倍反射をうまく活用すれば、敵全体に超大ダメージを与えられる。

雪村は★5(進化後★6)のヒーラーとしてはやや回復量は控えだが、文字「け・ゆ・し」の組み合わせが超優秀で、手札霊種族に炎上防御付与が魅力
浦飯リーダー・水ココロ(咎人)リーダーの霊種族デッキに組み込みたい。

雪村螢子&雪菜&桑原静流のサブ評価を【8.5】→【9.0】に変更

順位★5当たり
浦飯幽助
桑原和真
妖狐蔵馬
飛影
幻海(覆面戦士)
雪村螢子&雪菜&桑原静流

ダンまち3コラボ(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

コトダマン ダンまちコラボ

モンストコラボの友情コンボと同類の効果を持つ「ヘスティア・ファミリアの絆」が特徴

ヘスティア・ファミリアの絆
自身のわざ・すごわざ発動時に、他コトダマンの特定のすごわざの追加効果を発動させる

しかし、「ヘスティア・ファミリアの絆」を持つキャラ同士の相性があまり良くなく、すごわざ②を発動しづらい傾向にある。

すごわざが「ヘスティアファミリアの絆」に影響されないアイズと春姫が群を抜いて強い

アイズは「あ・う」の2文字を使用でき、「あ」で水属性トップクラスの火力を発揮する。しかも、スーパー弱体ガードによって、種族キラー70%が乗った際の「ホオズキ」以上の桁違いの火力が出る。

春姫はヒーラー/獣専用バッファー/デバッファーを同時にこなす超優秀なキャラ。獣デッキで超強い

ヴェルフは繋ぎ文字「う・く」で便利。

水着ヘスティアは【はひふへ(べ)ほ】の5文字を使用できるけど回復量と使いやすさともにやや物足りない。

リュー、ヘスティアは特定のクエストでは大活躍できるけど、それ以外では微妙で活躍の場がかなり限定される。

順位★5当たり
アイズ
春姫
ヴェルフ
リュー
水着ヘスティア
ヘスティア

仮面ライダーコラボ

仮面ライダーコラボ第2弾 コトダマン仮面ライダーコラボ コトダマン

使いやすい文字・複数文字・複数属性で汎用性の高いキャラが多い。全員高性能でハズレなし。

コラボ第二弾で登場した「ゼロツー」は7文字ですごわざを発動すると、ダセットをも超える規格外の火力を叩き出す。

ゼロツーの「デッキ内に光属性が12体、物種族が6体以上いる場合、デッキ内全員のHP120%・ATK150%UP・呪い耐性100%」、バルカンの「物種族HP120%・ATK200%UP・呪い耐性80%」等、リーダーとくせいも超強い

順位★5当たり
ゼロツー
電王
バルカン
ウィザード
カブト
仮面ライダーW
1号&2号
ディケイド
グランドジオウ
10クウガ
11BLACK
ディケイドのポテンシャルはかなり高いが、冥種族キャラの活躍の場が現状は少ないので、順位は下にしている。

るろうに剣心コラボ

るろうに剣心コラボ コトダマン

突出して強いキャラはいないが、バランスに長けた高性能のキャラが複数いる

汎用性の高いアタッカー兼ヒーラー「抜刀斎&雪代巴」、超高火力のアタッカー「斎藤一」が特に強い。

派手さはないが、汎用性の面では「相楽左之助」も高性能。

主人公の剣心は最弱。

順位★5当たり
抜刀斎&雪代巴
斎藤一
相楽左之助
四乃森蒼紫
緋村剣心

リゼロコラボ(Re:ゼロから始める異世界生活)

コトダマン リゼロコラボ

全体的に超高性能。ベアトリス以外は、全員トップクラスの強さ

「ラインハルト」はトウスイ並みの最大火力が出るデバッファー兼アタッカー。アタッカー枠としては歴代コラボの中でも屈指の強さ

「レム」「ラム」は【らりるれろ】の5文字を使用できる上に、高火力のアタッカー兼ヒーラー。

「クルシュ」は抜群に使いやすい文字「か」+末尾文字として便利な「く」のスーパーシールドブレイカーで超便利。

「エミリア」は回復量に特化したヒーラー兼アタッカーで、ダブル属性・ダブルギミック耐性で汎用性が超高い。

順位★5当たり
ラインハルト
レム
ラム
クルシュ
エミリア
ベアトリス

モンストコラボ

コトダマン モンストコラボ

どのキャラも「友情コンボ」が超強い

友情コンボ
自身のわざ・すごわざ発動時に、他コトダマンの特定のすごわざの追加効果を発動させる

「ガブリエル」の属性関係なしにバフを2つ付与する超高火力のすごわざが超強い。しかも、光属性キラー100%・闇属性キラー100%によって、光・闇の敵に対しても有利属性の水属性と同じ火力を出せる。歴代コラボの中でも最強クラス

リーダーとくせいは、マナの「デッキ内に火・水・木属性が各4体いる場合、デッキ内全員のHP120%・ATK200%UP・混乱耐性を英種族×10%UP」と、アーサーの「英種族HP100%・ATK200%UP・毒耐性50%・睡眠耐性50%」の希少価値が高い。

順位★5当たり
ガブリエル
神威
パンドラ
ノストラダムス
ナポレオン
アーサー
マナ
坂本龍馬
ナイチンゲール

銀魂コラボ

銀魂コラボ コトダマン

当コラボでは、主人公の「坂田銀時」と「桂小太郎&エリザベス」が突出して強い

銀さんは使いやすい「さ・き」の2文字・ダブルギミック耐性・ダブル種族キラー50%持ちで、高火力のデバッファー兼アタッカー。七つの大罪コラボ「バン」の上位互換のような性能。

桂小太郎は使いやすい「か・え」の2文字・「水・光」のダブル属性・スーパートゲガード持ちの高火力アタッカー。

なお、なぜか「沖田総悟」だけ異様に弱い。

順位★5当たり
坂田銀時
桂小太郎&エリザベス
土方十四郎
神楽&定春
沖田総悟

まどマギコラボ(まどかマギカ)

まどかマギカコラボ コトダマン

まどマギキャラの特徴は「ドロー時自身のATKDOWN(累積)」

ドロー時自身のATKDOWN(累積)
ドロー時に自身のわざ・すごわざの発動回数に応じて自身のATK減少(効果は累積し、わざ・すごわざの発動回数は敵を倒した際リセットされる)

ドロー時自身のATKダウン(累積) の詳細

●自身のわざ・すごわざ発動する度に、自身のATKダウン(デバフが1つ乗る)
●1デバフにつきATK25%減少のもよう
●デバフは最大3つまで乗る
●まどかすごわざ発動 or 敵1体倒す毎に、手札・デッキ内・実態化している全てのコトダマンのデバフが0にリセット(わざ・すごわざのカウントも)

わざ・すごわざを発動すると攻撃力ダウンのデバフが付与されるが、その分、元の火力は高い

キャラ性能はそれほど大差ないが、使い勝手の良さとオーバーヒールが魅力の「まどか」と、スーパーシールドブレイカー持ちで超高火力の全体攻撃と単体攻撃を使い分ける「マミ」が特に強い。

順位★5当たり
鹿目まどか
巴マミ
佐倉杏子
美樹さやか
暁美ほむら

シンカリオンコラボ

シンカリオンコラボ コトダマン

復刻時に複数のキャラがパワーアップ。

ドクターイエローのリーダーとくせい「物種族HP170%UP・ATK200%UP・毒耐性100%」が超強い

カガヤキ、N700Aのぞみ は超高火力アタッカーで、さらに「ドロー時物種族バフ2つ付与」によって、物種族デッキを組むとバッファーとしても大活躍する。

E6こまち+E3つばさは使いやすさと「ドロー時HP10%回復」が魅力。

順位★5当たり
ドクターイエロー
カガヤキ
N700Aのぞみ
E6こまち+E3つばさ

七つの大罪コラボ

七つの大罪コラボ コトダマン

メリオダスのリーダーとくせい「デッキ内全員のHPを闇×20%・ATKを光×20%UP・睡眠耐性100%」と、リベンジ・カウンター「敵ターン終了時、自身が敵から受けた合計ダメージの5倍の無属性ダメージを敵全体に与える」が目玉。

アタッカーはデバフ+単体攻撃のすごわざを放つ「バン」が特に強い。

スーパートゲガード持ちで、「き・は・く」を使用できるアタッカー兼ヒーラーの「キング」も優秀。

「エリザベス」は【自身の睡眠耐性100%+睡眠ガード付与】が魅力で、イフゥシン戦で活躍。

順位★5当たり
バン
メリオダス
キング
エリザベス
マーリン
エスカノール

ぷよぷよコラボ

ぷよぷよコラボ コトダマン

実体化時に達成したコンボ数がバトル中合計○コンボ達成されるたびに、1回すごわざの条件が2文字になる「フィーバーモード」が特徴。

文字やすごわざ発動条件は使いにくいけど、「フィーバーモード」で2文字発動できるのが強み。

しかし、他のコラボキャラと比べると、強さはいまいち

順位★5当たり
シェゾ
アミティ
りんご

サムライスピリッツコラボ

サムライスピリッツコラボ コトダマン

攻撃を3回以上受けた場合に発動するすごわざ②と「被攻撃時、ATK75UP(3)」が特徴。長期戦になるほど強い

被攻撃時、ATK75UP(3)
このコトダマンが敵からの攻撃を受けた場合、ATKが75上昇する(上限3回) 覇王丸だけは150UP

「覇王丸」は使い勝手はあまり良くないが、最大火力が凄まじいのとスーパーシールドブレイカーが魅力。

順位★5当たり
覇王丸
いろは
ナコルル
夜叉丸

転スラコラボ(転生したらスライムだった件)

コトダマン 転スラコラボ

リムルのすごわざ【「り」の時、自身の1文字前のコトダマンのわざ・すごわざをマネして発動する】が当コラボの目玉。使い方次第でかなり強力なすごわざ。

しかも、リムルは「り・う・し」の3文字を使用でき、使い勝手は抜群。

リムル以外にも、闇属性トップクラスの火力を誇るディアブロと、便利な「し」のヒーラー兼アタッカーであるシュナ&シオンも強い。

順位★5当たり
リムル
ディアブロ
シュナシオン
ミリム

セガコラボ

コトダマン セガコラボ

コラボ第二弾時に上方修正で全体的にパワーアップ

繋ぎ文字「う」のダブルギミック耐性のウィッチ、使いやすい文字・複数文字の「アルル&カーくん」「桐生一馬&遥」が優秀。

順位★5当たり
アルル&カーくん
ウィッチ
桐生一馬&遥
サクヤ
フィオナ・クーガーI型
フィーナ&リヴェラ
ソニック

エヴァンゲリオンコラボ

コトダマン エヴァコラボ

A.T.フィールド、パイロットとエヴァが同時にすごわざを発動した時の追加効果が特徴的。

「し・い」のシンジ「か・し」のカヲルなど、使いやすい文字×複数文字で、未だに現役で活躍するキャラばかり

特に、文字が超強くて火力も出るシンジは末永く重宝する

順位★5当たり
シンジ
カヲル&シンジ
アスカ
レイ

進撃の巨人コラボ

コトダマン 進撃の巨人コラボ

「り」のリヴァイ、「み」のミカサなど、全体的に使いにくい文字が多く、すごわざを発動しにくい。

昔のコラボという理由もあるが、性能は総じて低い

実用的なのはエルヴィンくらい。

順位★5当たり
エルヴィン
ハンジ
リヴァイ
ミカサ

けものフレンズ2コラボ

けものフレンズ2コラボ コトダマン

初期コラボで追加の上方修正もないため、基本的な性能は低め。

ただし、第二弾で登場したカタカケフウチョウのリーダーとくせい「獣種族被ダメージ大きく軽減・ATK250%UP・毒耐性70%」は超強い

また、同じく第二弾で登場したカンザシフウチョウは、使い勝手抜群の「か」で火力もなかなか高いうえに「ドロー時獣種族バフ付与」まで持っているため、獣デッキで大活躍。

カタカケフウチョウとカンザシフウチョウは別格

順位★5当たり
カタカケフウチョウ
カンザシフウチョウ
サーバル
アライグマ
フェネック
オオアルマジロ

コトダマン|コラボまとめ

今回は『コトダマン|コラボキャラのガチャ当たりランキング』を掲載していきました。

コラボキャラは言霊祭キャラ並みに強く、また、コラボならではのユニークな特徴を持っている場合もあるので、毎回性能のチェックは欠かせません。

管理人
新しいコラボがスタートしたら、順次ランキングを追記していきますので、またぜひ参考にしてください♪

↓関連記事はコチラ↓

【コトダマン】最強キャラランキング|徹底的に調査!

2020年6月29日

【コトダマン】新キャラ評価一覧|最新

2020年5月25日

【コトダマン】言霊祭まとめ!真・極の当たりキャラ一覧

2020年4月29日

【コトダマン】ガチャの引き時のタイミングはいつが最適?

2019年8月11日

【コトダマン】イベントまとめ|最新~過去の開催まで

2020年4月17日


ゲームアプリのランキング記事

ソシャゲ おすすめ 無課金美少女 セクシーゲームアプリ
マルチ(協力)プレイ ゲームアプリモンスター育成ゲームアプリ
タクティクスゲームアプリ おすすめ結婚できる ゲームアプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です