無課金でもハマれるソシャゲ40選

タクティクスゲームアプリおすすめランキング23選【全て無料で遊べる】

タクティクスゲームアプリ
フィルミーノ
どうも、タクティクスのスマホゲームを好きでよくプレイしている管理人のフィルミーノです!

この記事では『タクティクスゲームアプリおすすめランキング23選』を紹介していきます。

~タクティクスとは~
マップ上にキャラクターを配置、動かし、敵やモンスターと戦うRPG。他の呼び名として、シミュレーションRPG(SRPG)とも呼ばれる。なお、形容動詞の「タクティカル」を使うタイトルもあるが、意味は同じ。

自分に合ったタクティクスゲームアプリを探している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

ランキングの基準
タクティクスとしてのクオリティ
ゲームアプリとしてのクオリティ
実際に管理人がプレイして面白かったか
ストアレビューの点数・内容
プラスα:セールスランキング
プラスα:サービス提供期間

上記の「ランキング基準」をもとに、総合的に評価してランキングを作成しています。

 レビュー評価の点数は Google Play・App Store の平均値を算出

補足

記事中に設置している
【GooglePlay】【App Store】 
 
のボタンをクリックすると、
ストアへ直接移動できます。

タクティクスゲームアプリおすすめランキング23選【無料】

1位:誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)
★今始めると5年分のログインボーナスを貰える!

3Dマップで繰り広げられる本格的なタクティクスRPG

フィールドの「高低差」と キャラクターの「向き」が戦況を大きく左右する戦略バトル。

側面や背面から攻撃する方がダメージや命中率がアップし、高い位置にいる方が攻撃力・防御力・クリティカル率・射程距離などがアップします。

さらに、属性×ジョブ×アビリティの要素も作用し合うため、戦力性が高いです。(ジョブは驚きの120種類以上)

数多く存在する戦力的要素を駆使し、戦略を練ってクエストを攻略したい方には打ってつけ。

オフライン時もクエストを自動で周回し、アイテムを収集してくれる「オート周回」機能があり、遊びやすさもバッチリです。

なお、バトルだけでなく、ストーリーにも拘っており、7人の主人公が織りなす重厚なヒューマンドラマも必見です。

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)のログインボーナス

ポイント
高低差のある3Dマップ
戦略的要素の多い本格タクティクス
120種類以上のジョブを選択できる
重厚なストーリーが面白い
オフライン時もずっと続く「オート周回」が便利

誰ガ為のアルケミスト
    基本プレイ:無料

 4.0

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

フィルミーノ
今なら5年分のログインボーナスをもらえて、ガチャを引きまくれる♪

2位:FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争

ファイナルファンタジーシリーズの新たなタクティカルRPG

高低差のある3Dフィールド上で繰り広げられる、戦略性の高いバトルを体験できます。

●高低差・ジョブ・属性・アビリティ・アイテム
●ダメージ量がUPする側面・背面からの攻撃
●同タイプのキャラが連続して攻撃するとダメージ量がUPする「チェイン」システム

など、様々な戦略要素を掛け合わせ、ステージを攻略していきます

キャラ固有の必殺技「リミットバースト」や 超美麗な3Dムービーで登場する「召喚獣」の迫力ある演出も見どころです。

戦略要素の多いバトルシステムですが、オートモード・倍速モードを搭載しているので、手軽にプレイしたい方やタクティクス初心者も安心です。

また、魅力的なキャラクターイラスト、豪華声優陣によるフルボイスのメインストーリーも一押しポイントです。

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

ポイント
高低差のある3Dフィールド
様々な戦略要素を駆使して戦う、戦略性の高いバトル
独自性のある美しいキャラクターイラスト
フルボイスで描かれるメインストーリー
超美麗ムービーで登場する「召喚獣」
基本的には「誰ガ為のアルケミスト」と同じバトルシステム

  FFBE幻影戦争FFBE幻影戦争 評価レビュー
   基本プレイ:無料

 3.9

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

フィルミーノ
同じFFシリーズとのコラボを頻繁に開催!FF好きにはかなりおすすめ!

3位:キングダムオブヒーローズ

キングダムオブヒーローズ(キンヒロ)

戦略×快速のタクティクスRPG

6角形のマスを繋いで構成された「ヘキサマップ」上で、手持ちのキャラを動かし、多種多様なスキルを駆使して戦います。

移動距離に矛盾が生まれにくい「ヘキサマップ」により、タクティクスとしての「リアリティ」があります。

キンヒロの最大の特徴は「ヘキサマップ」の範囲を狭めることで、戦略シミュレーションでありながら「快速」で遊べるところ。

その影響で「戦略性の低下」を懸念されそうですが、様々な効果を持った スキル・パッシブスキル(自動発動)・リーダースキル があるため、戦略性は高いです。

コンパクトなヘキサマップと多種多様なスキルを組み合わせることで、「戦略×快速タクティクス」を実現しています。

さらに、オート機能・周回機能もあり、かなり手軽に遊べる本格タクティクスとなっています。

キングダムオブヒーローズ(キンヒロ)

ポイント
戦略と快速を両立したタクティクス
コンパクトなヘキサマップ
スピード感のあるバトルでサクサク進む
「ルーン」によって同じキャラでも異なる個性を出せる
洗練されたキャラクターデザイン

あわせて読みたい

キングダムオブヒーローズの個別レビュー

キンヒロ キングダムオブヒーロー 評価レビュー

キングダムオブヒーローズ 評価レビューキングダムオブヒーローズ
   基本プレイ:無料

 4.2

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

フィルミーノ
今始めると、★5キャラ3体と希少な闇属性キャラ1体もらえる♪

4位:ブラウンダスト

ブラウンダスト

配置攻撃順が鍵を握る、全く新しい先読み采配バトル「ディレクティブ・ポジション・バトル」

戦闘は【配置フェーズ】【戦闘フェーズ】に分かれています。

【配置フェーズ】
敵の編成を見ながら展開を先読みし、攻撃範囲・行動順・スキル効果を考えながら、全18マスに最大9キャラを配置する

【戦闘フェーズ】
采配フェーズの事前指定に基づき、フルオートで戦闘スタート。自軍・敵軍のキャラが1体ずつ交互に行動していく

そして、相手キャラを先に全て倒した方の勝利です。

キャラのスキルには、様々な効果のバフやデバフがあり、キャラの組み合わせで戦略の幅が大きく広がるのが特徴。

采配一つで戦局がガラリと変わるのが醍醐味で、狙い通りに進んで紙一重で勝利した時は、かなり気持ちいいです。

レベル上げや素材集めは「アプリ終了機能付き周回」&「同時周回」機能で手軽におこなえるため、キャラを育成しやすいのも魅力です。

ブラウンダスト

ポイント
将棋やチェスを彷彿させるゲーム性
配置と攻撃順が鍵を握る、先読み采配バトル
手軽だけど戦略性が高い
狙い通りに進むと気持ちいい
アプリ終了機能付き周回、同時周回が便利

ブラウンダスト 評価レビュー  ブラウンダスト
   基本プレイ:無料

 4.3

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

フィルミーノ
今始めると、最強クラスのキャラをいきなり3体もらえる♪

5位:アルカナタクティクス

 アルカナタクティクス・評価レビュー

戦略ディフェンス+オートバトルのタクティクスRPG

60秒の制限時間内に、ランダムで与えられた英雄をフュージョン(合成)させ、迫りくる敵を撃退していきます。

【合成の例】
ウィザード+ウィザード=ソーサラー
ウィザード+ファイター=シャーマン
ウィザード+クレリック=ドルイド
etc

リアルタイムで時間が経過するため、瞬時に最適な合成を見極める必要があり、絶えず頭を使うゲームです。

クエストはウェーブ制となっており、ボスに到達するまでにできるだけ強い布陣を作ることが攻略のカギ。

加えて、属性相性、ジョブと特性に合った配置場所、フィールドの拡張、アイテムの活用など、豊富な戦略要素を駆使して戦います。

アルカナタクティクス

ポイント
絶えず思考をめぐらす頭脳ゲーム
英雄を合成して戦う
戦略要素が豊富
1クエストの時間は長め

アルカナタクティクスアルカナタクティクス
    基本プレイ:無料

 4.3

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

6位:ファイアーエンブレムヒーローズ(FEH)

ファイアーエンブレムヒーローズ(FEH)

ロールプレイングシミュレーションの代名詞的存在である『ファイアーエムブレム(FE)』のアプリ作品で、歴代FEキャラクターが総出演

マップ上のSDキャラをスワイプして敵に重ねると、1対1の戦闘モードに移行し、攻撃を仕掛けます。

本作は従来のFEをスマホ向けに最適化しており、スマートフォンの1画面に収まる8×6マスのマップが特徴です。

コンパクトなマップに加え、命中率・回避率・クリティカル率の運要素を排除した戦闘は、詰め将棋のようなシステム。

短期決戦で終わるスタイルなので、1プレイに時間がかからず気軽に遊べます。

また、戦闘時の動作が超軽快で、テンポ良くプレイできるのも魅力です。

微妙なところは、同じキャラでも性能に差があり(個体値)、ガチャとの相性が悪いところ。

ファイアーエンブレムヒーローズ

ポイント
詰め将棋のようなゲーム性
命中率や回避率などの運要素意を排除
短期決戦のタクティクス
戦闘時の動作が超軽快
同じキャラでも個体値の違いが存在する

ファイヤーエンブレムヒーローズ 評価レビューファイアーエンブレムヒーローズ
   基本プレイ:無料

 4.4

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

7位:ラングリッサーモバイル

ラングリッサーモバイル

1991年から続く戦術型シミュレーションRPG「ラングリッサーシリーズ」のアプリ作品。

マス目状のマップを部隊(キャラ+兵士)ごとに動かして戦うターン制の戦略バトル。

キャラHPと兵士HPが個別に存在し、ダメージを受けて兵士の人数が減ると攻撃力が低下、兵士が全滅するとキャラにダメージが入る仕様です。

ユニットの兵種には有利不利があり、山・森・川などの地形によってもユニットに与える影響が変わります。

そのため、相性・地形をうまく活かして戦略を立てるのがポイント。

マップはソシャゲとは思えないほど広大で、コンシューマーゲーム並みに骨太なシミュレーションRPGとなっています。

さらに、新旧ファンともに嬉しい、過去作のストーリーを追体験できるコンテンツも用意されています。

ラングリッサーモバイル

ポイント
マップがとにかく広い(一戦にかかる時間は長い)
部隊(キャラ+兵士)ごとに動かす
手軽さとは無縁のコンシューマーゲームのような骨太のタクティクス
一度完全クリアさえすれば、周回が必要なステージは掃討できる(ワンボタンでクリア)
過去作のストーリーを追体験できる

ラングリッサーモバイル 評価レビューラングリッサーモバイル
   基本プレイ:無料

 4.3

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

8位:ファントムオブキル-美少女系

ファントムオブキル
★今始めると6年分のログインボーナスを貰える!

伝説の武器などを美少女化した「キル姫」を指揮して戦う、ターン制シミュレーションRPG

発動条件が異なる4種類のスキル、武具種・属性・所属国の各相性の有利不利、地形の効果(ステータスアップ・回復) などを駆使して戦います。

また、与ダメージ量や被ダメージ量など、戦闘結果をある程度事前に確認できるため、それをもとに最適な選択を導き出していきます。

片手でタップ&ドラッグのシンプル操作、オート・4倍速・簡易演出(演出大幅カット)の機能により、気軽にさくさくプレイできるのも魅力。

なお、全てのユーザーが同一の条件下で挑戦する、オート不可の高難易度メインストーリー『地上編』もあり、歯応えのあるタクティカルバトルを体験できます。

地上編にも専用のシナリオがあるので、ぜひクリアしてこちらのストーリーも楽しみたいところ。

ファントムオブキル

ポイント
美少女×タクティクス
片手でタップ&ドラッグのシンプル操作
3種類の有利不利関係がある
戦闘結果をある程度事前に確認できる
全てのユーザーが同一の条件下で挑戦する「高難易度メインストーリー」
常設メインストーリー『天上編』とは別に、高難易度メインストーリー『地上編』にも専用シナリオがある

ファントムオブキルファントムオブキル
   基本プレイ:無料

 4.0

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

フィルミーノ
美少女キャラのタクティクスと言えば、このファントムオブキル!6周年目突入のロングヒットタイトル!今なら6年分のログインボーナスをもらえて、ガチャを引きまくれる♪

9位:ドラゴンクエストタクト

ドラゴンクエストタクト
★英雄キャラも続々実装!

マス目状のマップでバトルを繰り広げる「ドラゴンクエスト」のタクティカルRPG

シンプルなバトルシステムで、敵味方関係なく素早さの高いモンスターから移動し、「たたかう」「とくぎ」「たいき」からコマンドを選択します。

とくぎはモンスター毎の必殺わざで、攻撃・回復・補助など様々な役割を持ちます。

「とくぎの秘伝書」を使って新たなとくぎを習得できるのが面白いです。

戦闘にはオート機能があり、4つのさくせん「ガンガンいこう」「バッチリがんばれ」「いのちだいじに」「MPつかうな」から、指定したさくせんをもとにモンスターが自動で動きます

おすすめのコンテンツは、消費スタミナ0で好きな時に何回でも挑戦できる「バトルロード」

指定されたユニットでパーティを組んで挑むバトルコンテンツで、弱いモンスターにも活躍の場があるのがグッド。

ドラゴンクエストタクト

ポイント
ドラゴンクエストの世界観をしっかり楽しめる
シンプルな戦闘システム
「タクティカル」要素は大味
オート機能は「さくせん」でユニットの行動方針を指定できる
キャラ縛りのある「バトルロード」が魅力

ドラゴンクエストタクト 評価レビュードラゴンクエストタクト
   基本プレイ:無料

 3.8

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

10位:イリュージョンコネクト

イリュージョンコネクト

3分以内にケリが付く新感覚のタクティカルRPG

リーダー(主人公)+キャラ10人のパーティーを組み、3分の制限時間内に相手リーダーを倒せば勝利です。

バトルの流れは、時間経過で増えていくコストを消費し、3×3の盤上にキャラをリアルタイムで配置していきます。

キャラは出撃した瞬間に必殺技を発動
その後は、自動で攻撃やスキルの発動をおこない、ライフポイントが0になると退場していきます。

各キャラには、コスト・職業・スキル(通常攻撃/パッシブ/必殺技/特殊技)があり、主人公はリーダースキルを持っています。

これらのシナジー効果やバランスを考慮し、デッキを編成するのがポイントです。

状況に合わせて、出撃するユニット・出撃タイミング・配置場所をリアルタイムで決める、戦略性の高いバトルを楽しめます。

イリュージョンコネクト

ポイント
緊張感のあるリアルタイムバトル
3分間以内に決着がつく
状況に合わせて、召喚するユニットや配置場所を決める
主人公+キャラ10人のパーティ編成
シナジー効果やバランスを考慮してデッキを編成

イリュージョンコネクト 評価レビューイリュージョンコネクト
  基本プレイ:無料

 3.9

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

11位:ヒーローズウォー:カウンターアタック

ヒーローズウォー:カウンターアタック

世紀末で生き残りをかけた、人類VS変形人間のターン制タクティクスRPG

マップはマスやグリッドで区切られておらず、移動範囲と攻撃方向をバーチャルパッドで細かくコントロールできるシステム。

移動範囲や射程距離を、円状で表示されるのが特徴です。

初期配置も細かく設定できるので、味方キャラと敵キャラの特徴を確認したうえで、最適な場所に配置するのがポイント。

キャラ固有のスキルや、ゲージが満タンになると発動できる必殺の「レイジスキル」を駆使して敵を倒します。

ヒーローズウォー:カウンターアタック

ポイント
人類VS変形人間のターン制タクティカルバトル
初期配置を細かく設定できる
移動範囲と攻撃方向を細かくコントロールできる
映画的演出のムービーシーンが挿入される
ダークな世界観

ドラゴンヒーローズタクティクス 評価レビューヒーローズウォー:カウンターアタック
   基本プレイ:無料

 4.2

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

12位:GALAXYZ(ギャラクシーズ)

GALAXYZ(ギャラクシーズ)

ハイスコアガール(1990年代のゲームセンターの格闘ゲームを題材としたラブコメ)で有名な漫画家「押切蓮介」×リアルタイムタクティクス。

「押切蓮介先生」原案の完全オリジナルストーリーと完全描き下ろしキャラクターが最大の魅力です。

異星人と超能力で契約を交わし、地球侵略をもくろむ宇宙勢力から地球を守ります。

バトルシステムは、タワーディフェンス系のリアルタイムタクティクス。

敵の侵攻に合わせてキャラ(仲間の宇宙人)をリアルタイムで配置し、主人公を守りながら敵の殲滅を目指します。

防衛対象も移動できる珍しいシステムで、主人公をオトリにして敵を一網打尽にする等も戦略の一つ。

キャラは戦闘中にジョブチェンジ可能で、状況に応じて近接系・遠隔系・回復系の戦闘タイプを変更できます。

さらに、ピンチな時は、範囲攻撃の必殺技で一発逆転を狙えます。

GALAXYZ(ギャラクシーズ)

ポイント
タワーディフェンス系のリアルタイムタクティクス
防衛対象も移動できる
戦闘中にジョブチェンジ可能
押切蓮介の完全オリジナルストーリー、完全描き下ろしキャラクター

GALAXYZ(ギャラクシーズ) 評価レビューGALAXYZ(ギャラクシーズ)
   基本プレイ:無料

 4.3

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

13位:ドラゴンヒーローズタクティクス

ドラゴンヒーローズタクティクス

4×4のマスに英雄を設置して戦うタクティクスRPG

●相手と交互に1キャラずつ動かす ●動かす順番はプレイヤーの任意 というシステムで、将棋を彷彿させるバトルスタイルとなっています。

自身のスキル範囲に敵が入るように移動し、基本スキル・特殊スキルを駆使して戦います。

反対に、敵のステータスを確認できるので、敵のスキル範囲外に移動するのも手です。

スキルにはバフ・デバフ・状態異常や、特殊能力など様々な効果があり、戦い方のバリエーションは豊富

また、キャラにはバランス型・攻撃型・防御型・支援型の4タイプがおり、それぞれの特徴をうまく活用するのも勝利の鍵となります。

ドラゴンヒーローズタクティクス

ポイント
4×4マスのタクティカルバトル
キャラ毎にユニークなスキルを持つ
スキルの効果が豊富
将棋を彷彿させるバトルスタイル

ドラゴンヒーローズタクティクス 評価レビュードラゴンヒーローズタクティクス
   基本プレイ:無料

 4.3

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

14位:セブンズストーリー

セブンズストーリー

スマホ向けに最適化された簡単操作のタクティカルRPG

温かみのあるグラフィック、可愛らしくデフォルメされたキャラが魅力的。

自キャラ4体・サポートキャラ1体・AI戦闘キャラ1体の計6体でパーティーを組み、10×10マスのフィールド上をキャラを操作して戦うターン制バトル。

SPを消費することで、キャラ毎の強力な固有スキルを発動。

SPはパーティー内の全キャラで共有され、キャラが移動または攻撃をおこなわずに「チャージ」を押した場合に、SPを1回復することができます。

他キャラのために、チャージしてSPをためておくのも戦略の一つです。

迷ったときはキャラに行動を任せられる「おまかせボタン」があり、タクティクス初心者でも安心してプレイできます。

セブンズストーリー

ポイント
10×10マスのフィールドで繰り広げるターン制バトル
シンプルな操作だけど奥深いバトル
可愛らしいキャラや世界観に癒やされる

セブンズストーリーセブンズストーリー
   基本プレイ:無料

 4.4

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

15位:アークザラッドR

アークザラッドR

1996年にPlayStationからリリースされた名作RPG「アークザラッドⅡ」の続編にあたる作品。

舞台は「大崩壊」によって世界の半分が失われた衝撃のラストから10年後の世界。

今作は新主人公・ヒロインによる完全オリジナルストーリー。しかし、「ⅠⅡ」のキャラもストーリーに登場するので、ファンにはたまらない作品です。

戦闘はマス目状のマップでキャラを動かし、敵陣を攻略していくシミュレーションバトル。

正面から攻撃すると高確率で反撃され、背後から攻撃すると反撃される確率がグッと減るうえに与ダメージ量が増すなど、攻撃箇所が重要です。

ジャンプで敵を飛び越えることが可能で、背後を取りやすいのも面白いところ。

キャラの役割には、アタッカー(高い攻撃力)、タンク(高い耐久力)、ヒーラー(回復役)、バッファー(味方を強化)、デバッファー(敵を弱体化)の5タイプがおり、バランス良く配置するのがポイント。

さらに、敵との相性やスキルの効果・範囲などを考慮しながら進める必要があるので、奥深いバトルを体験できます。

アークザラッドR

ポイント
名作RPG「アークザラッドⅡ」の続編
完全オリジナルストーリーだけど、「ⅠⅡ」のキャラもストーリーに登場する
背後からの攻撃が有利
ジャンプで敵を飛び越えることが可能で、背後を取りやすい
わくわくするストーリー

  アークザラッドR
    基本プレイ:無料

 4.3

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

16位:スーパーロボット大戦DD

スーパーロボット大戦DD

大人気シリーズ「スーパーロボット大戦」のアプリ作品

SDにディフォルメされたアニメロボットが一堂に会し、地球と人類を脅かす敵と戦うシミュレーションRPGです。

コンシューマーゲーム版と同様、●アドベンチャーパート(登場人物たちの会話によって物語が進む) → ●戦闘パート → ●ロボットの改造・強化パート の3つを、順に繰り返しながらゲームを進行していきます。

従来シリーズとの最大の違いは、敵味方のフェーズに分かれておらず、行動順はユニットごとのスピードで決まること、オートプレイを実装していること。

また、版権上仕方がないですが、戦闘BGMがステージ固定されていること。(残念)

スーパーロボット大戦DD

ポイント
スパロボのシステムがうまく落とし込まれている
多数の参戦作品が織りなすストーリーが面白い
敵味方問わず行動順はユニットのスピードで決まる
アプリ版ならではの「オート機能」実装
戦闘BGMはステージ固定なのが残念

スーパーロボット大戦DD 評価レビュースーパーロボット大戦DD
   基本プレイ:無料

 3.8

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

17位:チェーンストライク

チェーンストライク

チェスのような動き×最大5人の連携わざが特徴のタクティクスRPG

キャラはチェスの駒のように、ルーク・ビショップ・キング・ナイト・クイーンの5タイプに分かれており、それぞれ移動および攻撃できる方向が異なります。

移動/攻撃/スキルを使用する度に一定のAP(全キャラで共有)を消費し、保有APを全部使うと敵のターンに移行。

バトルシステムの最大の特徴は、対象の敵に対し、複数キャラの攻撃範囲が重なると、最大5人の連携わざを発動できること。

連携わざはAPを消費しないうえに、より多くのダメージを与えられるので、いかに連携わざを多く発動できるかが勝利の鍵を握ります。

チェーンストライク

ポイント
縦7×横5のマップで戦う戦略バトル
チェスのようなゲーム性
行動に必要なAPを全キャラで共有
メイン戦略は連携わざにあり

チェーンストライク 評価レビューチェーンストライク
   基本プレイ:無料

 4.1

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

18位:テンミリオンZERO

テンミリオンZERO・評価レビュー

2002年にウェブゲームとして誕生したシミュレーションRPG「テンミリオン」

当時ガラケー版も配信された人気作で、誕生から16年の時を経て、2018年にリメイク版「テンミリオンZERO」がリリース

戦闘システムは、マス目状のマップでキャラを操作して戦う、ターン制のタクティカルバトル

1ターン内に自軍のキャラ全員を行動させるタイプで、移動・攻撃・回復の3つのコマンドを使用します。

また、装備武器の射程圏内から攻撃をうけた場合は、反撃することも可能

自軍のリーダーが倒される前に、敵軍のリーダーを倒すと勝利です。

シンプルなルールながら、やり応えがあり意外と頭も使う、昔ながらのシミュレーションRPGを体験できます。

テンミリオンZERO

ポイント
昔ながらのシミュレーションRPG
昔に流行ったウェブゲームのリメイク版
ターン制のタクティカルバトル
シンプルなルールだけど、やり応えがあり程よく頭も使う

テンミリオンZEROテンミリオンZERO
   基本プレイ:無料

 4.6

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

19位:【SRPG】魔界ウォーズ

魔界ウォーズ

世界売り上げ本数300万以上の「魔界戦記ディスガイアシリーズ」と、累計600万DLを突破したスマホゲーム「ゆるドラシル」がコラボレーションしたタクティクスRPG

5×6マスのフィールドで繰り広げるターン制のコマンドバトル。

攻撃の際に使用するアクティブスキル、特定の条件が揃うと発動するパッシブスキル、戦闘中に奥義ポイント(PT)を溜めて発動する奥義スキル を使いこなして戦います。

さらに、近くのマスにいるキャラ同士が協力して連携攻撃を発動し、敵に大ダメージ!

他にも、敵を後ろから攻撃すると「バックアタック」が発生しダメージが増加したりと、様々な攻撃方法を用いて戦います。

魔界ウォーズ

ポイント
「ディスガイア」「ゆるドラシル」のコラボレーション作品
5×6マスのフィールドで戦うターン制コマンドバトル
キャラ同士が協力して連携攻撃を発動
コミカルなストーリー

魔界ウォーズ 評価レビュー 魔界ウォーズ
   基本プレイ:無料

 3.5

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

20位:タクティクスランド(SRPG)

タクティクスランド(SRPG)

どこか懐かしい雰囲気の正統派SRPG

六角形グリッドで構成されたヘクスマップ上を移動し、攻撃やスキルを駆使して敵を殲滅するターン制のタクティカルバトル。

通常攻撃と比べてスキルの威力がかなり高く設定されているため、スキルをガンガン使っていくスタイルです。

直線上にいる全ての敵に攻撃しつつ移動できる「ソードダッシュ」というスキルがあり、ヘクスマップをうまく活かしているのも面白い。

また、キャラは自身で敵を倒すことで経験値を得るので、強いキャラで敵のHP削り、弱いキャラでトドメを指すのがポイントです。

ストーリーはシリアスですが、2等身で描かれた3Dキャラの見た目や仕草がかわいく、暗すぎず軽すぎずのいい塩梅になっています。

タクティクスランド(SRPG)

ポイント
ノスタルジックな正統派SRPG
2等身で描かれた3Dキャラがかわいい
六角形グリッドで構成されたヘクスマップ
ヘクスマップを活かしたスキルがある
キャラは自身で敵を倒すことで経験値を得る

タクティクスランド(SRPG) 評価レビュータクティクスランド(SRPG)
   基本プレイ:無料

 3.9

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

【App Store】の配信はなし

21位:ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall

ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall

アメリカの人気テレビドラマシリーズ「ゲームオブスローンズ」を題材にした、ストーリー駆動型のタクティクスRPG

舞台はテレビドラマシリーズの数十年前の世界で、オリジナルストーリー

プレイヤーは冥夜の守人の総師となり、七王国内外から頼れる仲間を集めて、ウェスタロス大陸を守ります。

ストーリー進行でムービーを多用しており、GOSの世界観を存分に感じられるのが醍醐味です。

TVドラマシリーズのキャラクターも無論登場するし、シリーズおなじみの「どんでん返し」も味わえます。

戦闘はグリッドで仕切られたフィールド上を、ユニットを動かして戦うターン制バトル。

ただ、これと言って特徴はなく、戦闘よりもストーリーに重きを置いているゲーム作りとなっています。

ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall

ポイント
アメリカの人気テレビドラマシリーズが題材
ムービーが多く、ゲーム性よりストーリーに力を入れている
ゲームのテンポは悪い

ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall 評価レビューゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall
   基本プレイ:無料

 4.3

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

22位:メガミラクルフォース

メガミラクルフォース

ゲームメーカー「コンパイルハート」の歴代タイトルのキャラが集結したクロスオーバー作品

タイトルの垣根を越えたキャラ同士のコミカルな掛け合いが見どころ。

なお、異なる作品同士のキャラを融合させた「メガミラクルキャラ」も登場します。

戦闘は横7×縦5マスのマップ上で戦うターン制バトルで、5種類の攻撃タイプを駆使して敵を倒します。

「機動」移動力がとても高い
「貫通」2体並んだ敵に対して貫通攻撃
「粉砕」攻撃した相手をノックバックさせる
「射撃」近・中距離攻撃ができる
「魔法」中・遠距離攻撃ができる

各タイプの特性と、キャラ固有のスキルを活かして、クエストを攻略していきます。

メガミラクルフォース

ポイント
コンパイルハートの歴代タイトルがクロスオーバー
異なる作品同士のキャラを融合させた「メガミラクルキャラ」
5種類の攻撃タイプを使いこなして戦う
ストーリーはキャラ同士の掛け合いが面白い

メガミラクルフォース 評価レビューメガミラクルフォース
   基本プレイ:無料

 3.2

↓↓ここから無料ダウンロード↓↓
 

23位:進撃の巨人タクティクス【サービス終了】

進撃の巨人タクティクスのアプリ

超人気漫画「進撃の巨人」を題材にしたタクティクスがありました。

ゲーム性は、原作おなじみの「立体機動」でフィールドを飛び回り、迫り来る巨人達を駆逐していくタワーディフェンス系のタクティカルバトル。

原作のストーリーを追体験できるのも特徴でした。

根強いファンもいましたが、残念ながら2020/8/31にサービスを終了しています。

タクティクスゲームアプリおすすめまとめ

記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事では『タクティクスゲームアプリおすすめランキング23選』を紹介していきました。

タクティクスゲームの中にも、●戦略性重視 ●遊びやすさ重視 ●手軽さ重視 など、それぞれ特色があります。

ぜひご自身に合ったタイトルを見つけていただければ幸いです。

なお、どれを遊ぶか迷った場合は、ランキング上位の下記3タイトルがおすすめです↓

「高低差」が特徴の本格タクティクス

誰ガ為のアルケミスト
    基本プレイ:無料

 4.0

 

FFシリーズの本格タクティクス

  FFBE幻影戦争FFBE幻影戦争 評価レビュー
   基本プレイ:無料

 3.9

 

美少女×タクティクス

ファントムオブキルファントムオブキル
   基本プレイ:無料

 4.0

 

フィルミーノ
どれも面白いです!気になったらソシャゲがあれば、ぜひ試しにプレイしてみてください♪

ゲームアプリのランキング記事

ソシャゲ おすすめ 無課金 美少女 セクシーゲームアプリ マルチ(協力)プレイ ゲームアプリ モンスター育成ゲームアプリ 結婚できる ゲームアプリ タクティクスゲームアプリ おすすめ ハーレムゲームアプリ