キングダムオブヒーロー(キンヒロ)評価レビュー【実際にプレイしたガチ調査】

フィルミーノ
キャラを愛でるゲーム以外は、どのジャンルもある程度の戦略性が欲しい管理人のフィルミーノです。

今回は、タクティクスバトルの新作RPG『キングダムオブヒーロー(キンヒロ)』の評価レビュー を掲載していきます。

評価レビューを執筆するにあたり、実際にガッツリプレイしたので、リアルな情報となっております。

↓この記事で分かること↓

記事の内容
どんなゲーム?
実際にプレイしてどうだった?
ストアレビューの評価は?

これからキンヒロを始めようか検討している方や、「キンヒロってどんなゲーム?」という方は、ぜひ参考にしてください♪

キングダムオブヒーロー(キンヒロ)評価・レビュー【実際にゲームをプレイ】

ゲーム概要

ジャンル タクティクスバトルRPG
販売価格 基本プレイ無料(アイテム課金有)

戦略×快速のタクティクスRPG

六角形のマスで構成されたヘキサマップ上で、手持ちの英雄キャラを動かし、多種多様なスキルを駆使して戦います。

コンパクトに設計されたヘキサマップ × 倍速スピード機能 × オート機能により、戦略性を維持したまま、テンポの良さと手軽さを実現

本格シミュレーションなのに、短時間でサクサク遊べるのが最大の魅力です。

ストーリー

アーサー王と円卓の騎士を題材にしている

アーサー王物語を題材としたストーリーです。

主人公の「アーサー」を筆頭に、円卓の騎士である「ランスロット」「パーシヴァル」「ガウェイン」「ベディヴィア」、そして「魔術師マーリン」等の英雄達が主要キャラとして登場します。

 

世界を救うため王国復刻を目指すアーサー王子

魔物によって滅ぼされた「アヴァロン王国」

王子であるアーサーは生き残り、時が経ち剣士になります。

アーサーは聖剣「エクスカリーバー」を手に、円卓の騎士団を設立。

悪魔たちと戦うため、王国復興を目指す旅に出ます

 

バトル

ヘキサ(6角形)マップの戦略バトル


↑緑マスが移動できる範囲、赤マスがスキルの発動範囲

6角形のマスを繋いで構成された「ヘキサマップ」は、正方形のマスを繋いで構成されたスクエアマップと比べて、移動距離に矛盾が生まれにくいのが利点です。

これによって、シミュレーションゲームとしての「リアリティ」に奥深さが生まれます。

 

バトルのテンポが良い!


↑バトルスピードを3倍速に変更

敵・味方含め最大4対4のターン制バトル。

この手のシミュレーションゲームとしては、マスが少なく範囲は狭めです。

離れた場所からジリジリ距離を詰めていく過程はなく、直ぐにバトルに突入できます。

しかも、バトルスピードを2倍速・3倍速に変更できるので、バトルのテンポがかなり良いです。

 

スキル効果の情報量がすごい!

英雄は、スキル、パッシブスキル(自動発動)、リーダースキル をそれぞれ持っています。

高レアリティの英雄である程、強力なスキルをたくさん保有しているのですが、スキルの効果が「いい意味」で複雑です。

上記画像の英雄「イフリート」のスキルを一例に出してみます↓

スキル1:火炎切り
範囲内の敵を攻撃に加えて、55%の確率で 2ターンの間 対象に持続ダメージ付与

スキル2:絶命の刃
弱体化している敵に大ダメージ。対象のデバフが多いほど威力アップ。この攻撃で敵を倒すと 絶命の刃 のクールタイムが初期化(また直ぐに発動できること)

スキル3:業火の刃
範囲内の敵に攻撃 に加えて、対象が持続ダメージ状態なら 2ターンの間 回復ができない
攻撃が命中した人数分 業火の刃 のクールタイムが1ターン減少
この攻撃は常に有利属性として判定

フィルミーノ
情報力が多すぎて所見では分かりにくいと思いますが、何か凄そうな感じは伝わりませんか?w 高レアキャラはみんなこんな感じです。

スキルの効果が「いい意味」で複雑な分、キャラの組み合わせによって様々な戦略を立てられるのが魅力です。

 

オートバトル&周回機能あり

手動操作だけでなく、オートバトル周回機能もあり、手軽に遊ぶことができます。

オーバトルはのAIはそこそこ賢いので、高難易度以外は放っておいても大丈夫ですが、ターゲット設定のみ手動で介入することもできます。

「全て自分で操作するのは面倒くさいけど、大事なところだけは手動で操作したい」といったユーザーの声に応える、痒いところに手の届いた便利機能です。

 

キャラ育成

全キャラ最高ランク★6になる


↑グィネヴィアの元ランクは★3

育成すると、全ての英雄が最高ランクの★6になります。

ガチャ排出時★3★4でも優秀なキャラをたくさんいるし、それらを★6にできるのは有難い。

 

「ルーン」でキャラの能力に個性を出せる

ルーンは、英雄のステータスを増加させる装備品です。

様々な効果を持つルーンを組み合わせることで、同じ英雄でも他プレイヤーとは異なる、自分オリジナルの能力を持った英雄を生み出すことができます。

 

グラフィック

2Dイラストのキャラ絵がキレイ

キャラの2Dイラストは、綺麗で独特な雰囲気があり、個人的にも魅力的だと思います。

2Dイラストが立体的に動く「Live2D」を導入しているのも高評価。

好みもありますが、昨今の似たり寄ったりのキャラデザに飽きている人には新鮮ですし、間違いなくクオリティは高いです。

 

3Dキャラのグラフィックは「可もなく不可もなく」

バトルは、3Dグラフィックの3頭身キャラが戦います。

動きはスムーズ&見やすいのでストレスフリーなのですが、見た目に関しては「可もなく不可もなく」

正直、もう少し高グラフィックだったらな~といった思いはあります。

 

コンテンツ

フレンドが多いほどメリットがある「亀裂ダンジョン」

冒険ステージ攻略時に稀に発生するダンジョン「亀裂」、特定の時間帯に解放されるダンジョン「イベント亀裂」があります。

主な報酬は、英雄の魔石で、これを集めると英雄を召喚できます。

亀裂には発見者だけでなく、そのフレンドも参加でき、フレンドが多く入場するほど、発見者に追加報酬が入るのが特徴。

フィルミーノ
フレンドを増やすメリットが大きいです!

 

貴重なアイテムを獲得できる「傲慢の塔」「ルーンダンジョン」

1~100回まである塔型のダンジョン「傲慢の塔」は、各階に敵がおり、上の階に行くほど敵が強くなっていきます。

上の階に行くほど貴重なアイテムを獲得でき、最上階をクリアすると、通常ガチャでは入手できない特別な英雄をゲットできます

毎月1日にリセットされるので、毎月アイテムを獲得できるのが嬉しいところ。

強力なルーンを獲得できる「ルーンダンジョン」は、メインクエストでは獲得できない、与ダメージ毎にHP回復の効果が付与される「吸血ルーン」を獲得することができます。

フィルミーノ
「吸血ルーン」は強いので、ぜひ持っておきたい!

 

勝ち抜き戦のPVPコンテンツ「アリーナ」

他プレイヤーが編成したパーティーと戦える闘技場。

勝ち抜き戦のPVPコンテンツで、完勝すると召喚書などのアイテムが貰えます。

加えて、1シーズン(2週間)内の勝敗によって変動するアリーナスコアに基づいた報酬が、全ての参加者に配られます。

 

ガチャ・リセマラ

★5の確率は渋め

ガチャの確率は数あるスマホゲームの中でも、結構渋めです。

ガチャの確率
1.75%
10%
88.5%

ただ、★4が優秀だったり、融合召喚(複数の英雄を融合させる)で★5キャラを無料で獲得できるので、心情としては「まぁいっか…」といった感じ。

 

最初に★5キャラを確定でゲットできる

キンヒロのリセマラは、わざわざアンインストールする必要がなく、アカウント削除のみでOKです。

ストーリースキップ、バトル3倍速、カメラ演出なし の設定にしておけば、スムーズにリセマラできます。

なお、リセマラはストーリー1-2クリア後に、メール便に贈られる「神聖召喚書」で行います。

「神聖召喚書」では★5の12体のいずれかが確実に排出されるので良心的。


キングダムオブヒーロー
基本プレイ:無料

↓インストール(無料)はこちら↓
 

キングダムオブヒーロー(キンヒロ)のストアレビュー【みんなの声】

■App Store

■Google Play

App Storeでのレビュー評価:4.3
Google Playでのレビュー評価:3.8

です。

なかなかの高評価を獲得しています。

高評価レビュー

高評価のレビューで評価されている点をピックアップしました。

評価されている点

ゲーム性が面白い
スピード感がある、サクサク進む
キャラデザが綺麗、キャラが可愛い
王道路線のストーリーが面白い
グラフィックが良い
やり込み要素が多い
配布キャラが強い

低評価レビュー

低評価のレビューで不満点改善点として挙げられている点をピックアップしました。

不満点・改善点

マップが狭い
育成に時間がかかる
覚醒素材を集めるのが大変
ストーリーが単調
スキップ機能が欲しい
ガチャの確率がしぶい

キングダムオブヒーロー(キンヒロ)の総合評価

ゲーム性 4.5
操作性 4.5
戦略性 4.0
グラフィック 4.0
ストーリー 3.5
ボリューム 4.0
ガチャ・配布 3.5
総合評価 4.2

バトルシステムは、戦略性とスピード感を両立している点が高評価。

マップが狭いという不満の声もあり、ここは「スピード感」を取るか「さらなる戦略性」を取るか の好みになってきます。

ただ、多種多様なスキル効果により、マップはコンパクトでも戦略性は高いです。

2Dキャラはデザインが良いし魅力的ですが、バトル時の3Dキャラのグラフィックは普通。

フィルミーノ
バトル時のキャラがLive2Dであれば最高だったのにな~

ガチャは渋いですけど、配布キャラは強いのでストーリーはサクサク進められます。

育生は大変ですが、やり込み要素が多くあるので、コツコツ育てるのが好きな方には打ってつけ。

キングダムオブヒーロー(キンヒロ)評価・レビューまとめ

今回は『キングダムオブヒーロー(キンヒロ)』の評価レビュー を掲載していきます。を掲載していきました。

この記事で、キンヒロの魅力が伝わり、やりたいと思ってもらえれば嬉しい限りです。

↓キンヒロ最大のポイント↓

「戦略×快速バトル」
「本格的なシミュレーションなのに気軽にプレイできる」

フィルミーノ
このポイントに興味を持った方には、特におすすめです。よかったら試しにプレイしてみてくださいね♪


キングダムオブヒーロー
基本プレイ:無料

↓インストール(無料)はこちら↓
 

キングダムオブヒーローの基本データ
運営 NEOWIZ
ジャンル RPG , シミュレーション
価格 基本プレイ無料
動作環境 iiPhone5S以上 / android 5.1以上
リリース日 2019年9月18日
公式ツイッター @KingdomofHero

【スマホゲームおすすめ】無料なのにガチで面白いアプリを徹底調査!

美少女ゲームアプリおすすめ!可愛い・セクシー系で面白いタイトルを厳選

モンスターの育成ゲームアプリランキング21選