コトダマン|スフェーン攻略!魔級ノーコンのデッキ・倒し方!

木属性ぼうけんイベントの魔級クエスト「苛虐なる悪戯」

今回はスフェーン魔級攻略に苦戦している方に、『スフェーン魔級をノーコンできるデッキと倒し方』をご紹介します。

盤面の特徴・攻略、被ダメージ量・ギミック、攻撃・行動パターンの詳細も記載していますので、ぜひ参考にしてください。



スフェーン魔級の敵情報

スフェーン魔級
消費スタミナ 魔級40
レア度  星5
属性
弱点属性
弱点の言葉 5文字
種族
ギミック タイムボム、シールドブロック、チェンジマス

スフェーン魔級の攻撃・行動パターン

●タイムボム設置
3ターン以内に「5もじ以上の言葉を2個」。爆発すると即死ダメージ

●チェンジマス設置
1ターン目:2個
2ターン目:2個
3ターン目:2個
4ターン目:設置なし の繰り返し

●ボスの攻撃
基本は、
1ターン目:全体攻撃(7800)
2ターン目:全体攻撃(7800)
3ターン目:全体攻撃(7800)
4ターン目:単体攻撃(2644) の繰り返し

●ボスがザコを蘇生
ザコを倒すと、2ターン目にボスが蘇生する


【実際の流れ】

基本は1~3ターン目のくり返し

1ターン目
チェンジマス:2個設置
ボス全体攻撃:7932
ザコ攻撃:994

2ターン目
チェンジマス:2個設置
ボス全体攻撃:7932
ザコ攻撃:994

3ターン目
チェンジマス:2個設置
ボス全体攻撃:7932
ザコ回復わざ

4ターン目
チェンジマス:なし
ボス単体攻撃:2644
ザコ攻撃:994

ザコを倒すと攻撃の流れが変化

ザコを倒したターン
ボス全体攻撃:7932

↓ ↓ ↓

ボス単体攻撃:2644

↓ ↓ ↓

ボスがザコを蘇生

↓ ↓ ↓

1ターン目に戻る

スフェーン魔級の攻略ポイント

まずは「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」を手札に集める

スフェーン魔級の盤面は、下記4つの盤面が登場↓

①:〇〇〇〇しょう
②:〇〇〇〇じょう
③:〇〇〇〇ちょう
④:〇〇〇〇ひょう

上記の①②③の盤面に「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」の【きゅう】をくっ付けることで、いっきにタイムボム解除・シールドブロック破壊・ザコ処理をおこないます↓

①:〇〇〇〇しょう → きゅうしょう
②:〇〇〇〇じょう → きゅうじょう
③:〇〇〇〇ちょう → きゅうちょう

バトルが開始したら、上記の文字列を作るために、まずは「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」を手札に集めましょう。

1ターン目はシールドにダメージ1以上+ザコのHPを削る

1ターン目は「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」を手札に集めるのと同時に、【シールドブロックにダメージ1以上与える】【ザコのHPを多少なりとも削る】この2点をおこないましょう。

きゅうしょう、きゅうじょう、きゅうちょう を作り、1発でシールドブロック破壊&ザコを処理するには、このステップが必要です。

また、優秀な回復役のリップ・シルグリードを使わずに残しておければ、よりいいでしょう。

きゅうしょう,きょうじょう,きょうちょうを作る

手札に集めておいた「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」を使って、きゅうしょう、きょうじょう、きょうちょう を作り、ザコに攻撃をします。

きゅうしょう、きょうじょう、きょうちょう には、それぞれ5もじの言葉が2個入っているので、これだけでタイムボムを解除できます↓

さらに、スフェーン魔級のシールドブロックのHPは16なので、前ターンで1ダメージでも与えおけば、このターンにシールドブロックも破壊できます

しかも、「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」のATKをしっかり超過しておけば、このターンでザコを処理できます

できれば、上記画像のように、「きゅう」の前にリップ・シルグリードを配置して、回復も一緒に行うのがベスト。

ただ、ザコを倒しきるほどの火力がない場合は、「きゅう」の前にアタッカーを配置する必要があります。その場合は、「攻撃+回復」のすごわざを持つタカミオ結ビ・チトセイレンが理想です。

チトセイレンのすごわざは、HP50%以下時の時のみ回復。その点は要注意

〇〇〇〇ひょうの盤面は回復を優先する

〇〇〇ひょう の盤面では、「きゅう」をくっ付けても、シールドブロックの破壊も、5文字の言葉を2個作ることもできません。

この場合、「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」は手札に温存しておき、回復を優先していきましょう。

「く」が便利

スフェーン魔級のチェンジマスは「お」「も」「ち」「ゃ」に変換されます。そう【おもちゃ】です。

おもちゃの文字と相性がいい文字「く」をいれると、言葉を作りやすくなります。

実際に作れる言葉
くじょう/おくちょう
くしょう/もくじょう/もくちょう/もくひょう
くしょう/ちくじょう/ちくしょう/ちくひょう
くしょう/ぎゃくじょう



スフェーン魔級のデッキ編成

ノーコンデッキ見本画像

攻略適正コトダマンをいれたスフェーン魔級専用パーティです。
回復キャラ、キング、ユキダオレンジのATKは最大超過しています。

HP・ATKどちらの上昇率も高いリーダーが適正

ザコを速攻で処理する。ボスの全体攻撃に耐えきれるHP量を維持する。この2点がポイントとなります。

そのため、HP・ATK両方のパラメータ上昇率が高いリーダーを使いましょう。

おすすめのリーダー
■イカリ

火属性HP70%UP・ATK60%UP・呪い耐性60%

■ヌラリ豹

魔種族被ダメージ軽減・火属性HP60%UP・ATK60%UP

■カグ槌

火属性HP60%UP・ATK60%UP

etc

「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」のATKを超過する

きゅうしょう,きゅうじょう,きゅうちょうを作り、1発でザコを処理するには火力が必要です。

ATKをできればMAX超過しておくことを推奨します。

また、キングは福を上げることで、とくせい「木属性キラー」のパーセンテージが上昇し、満福で「木属性キラー100%」になるので、満福にしてからスフェーンに挑むのがいいでしょう。

回復キャラを大量にいれる+「く」をいれる

スフェーン魔級は被ダメージ量がとにかく多いので、回復キャラを多く入れましょう。

また、「く」を一緒に入れておくと、チェンジマスがある中でも、安定して回復わざを発動しやすくなります。

例えば、スフェーン魔級の盤面と相性があまり良くないリップや、「く」と組み合わせるとすごわざを発動しやすいチトセイレンが、その例です。

攻略適正コトダマン

キング
全体攻撃わざ

チェンジガード
木属性キラー100%(満福時)
チェンジガード持ちの高火力の全体攻撃コトダマン。満福にすると、とくせい「木属性キラー」のパーセンテージが最大まで上昇し、「水属性キラー100%」になる。ユキダオレンジ、ウミダシタイと「きゅう」を作るのがポイント
ユキダオレンジ
単体攻撃わざ

チェンジガード
チェンジガード持ちの高火力の単体攻撃コトダマン。5もじ~のすごわざの威力が超強力。キング、ウミダシタイと「きゅう」を作るのがポイント
ウミダシタイ
回復わざ

シールドブレイカー
シールドブレイカーのヒーラーコトダマン。キング、ユキダオレンジと「きゅう」を作るのがポイント
イカリ
単体攻撃わざ

リーダーとくせい:火属性HP70%UP・ATK60%UP・呪い耐性60%
とくせい:HP50%以下時ATK100%UP
超高火力の単体攻撃コトダマン。スフェーン魔級の盤面では、発動条件「4もじ~/い,ぃ~」のすごわざを発動しやすい。また、とくせい「HP50%以下時ATK100%UP」が超強力。シールドブロック破壊後のダメージソースとして大いに活躍する
クウチュウ楼閣
単体連続攻撃わざ

シールドブレイカー
シールドブレイカーの単体連続攻撃コトダマン。スフェーン魔級の盤面では、つなぎの文字として大いに活躍する
チトセイレン
全体攻撃わざ+回復わざ

チェンジガード
チェンジガード持ちの全体攻撃コトダマン。すごわざ「全体攻撃+HP50%以下時にHP回復」のすごわざが重宝する。「く」のコトダマンと相性がいい
タカミオ結ビ
単体攻撃わざ

シールドブレイカー
シールドブレイカーの高火力の単体攻撃コトダマン。すごわざ「高火力の単体攻撃+回復」のすごわざが重宝する。アタッカーとしても回復役としても大いに活躍する



スフェーン魔級攻略のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は
『スフェーン魔級をノーコンできるデッキと倒し方』をご紹介しました。

ポイントのおさらい

●まずは「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」を手札に集める

●きゅうしょう,きょうじょう,きょうちょう を作る

●〇〇〇〇ひょうの盤面は回復を優先する

●「く」が便利

●HP・ATKどちらの上昇率も高いリーダーが適正

●「キング」「ユキダオレンジ」「ウミダシタイ」のATKを超過する

回復キャラを大量にいれる+「く」をいれる

スフェーン魔級は超高難易度のクエストですが、適正デッキを組めれば、安定して攻略することができます。

ぜひ試してみてください(^^)


↓降臨クエストの攻略記事はこちら↓

コトダマン|クエスト攻略一覧【降臨・ぼうけん】

2019年8月10日







【スマホゲームおすすめ】無料なのにガチで面白いアプリを徹底調査!

美少女ゲームアプリおすすめ!可愛い・セクシー系で面白いタイトルを厳選

モンスターの育成ゲームアプリランキング23選

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です