コトダマン|五神託の特徴について解説【めちゃくちゃ強い!】

2019年4月16日の1周年記念イベントで新しく登場した「五神託」の5体。

★5 ダシュリ」「★5 コーパ」「★5 マリージア」「★5 ンート」「★5 トウスイ

立ち位置としては、5神器と同じ扱いのコトダマンです。

そこで今回は『コトダマン|五神託の特徴』について解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

>>無料で虹のコトダマを大量にゲットする裏ワザ




コトダマン|五神託の特徴

火属性の五神託「ダシュリ」

水属性の五神託「コーパ」

木属性の五神託「マリージア」

光属性の五神託「ンート」

闇属性の五神託「トウスイ」

敵の数が少ないほど威力が上昇する全体攻撃

通常わざ「敵全体に敵の数が少ないほど威力が大きく上昇する属性攻撃」が超強いです。

特徴としては、

●3もじ~発動できるのに超高火力

●全体攻撃アタッカー・単体攻撃アタッカーの両方の強み+プラスαを兼ね合わせている↓

全体攻撃:単体攻撃より火力は抑えめだが全体に攻撃できる(基本的に)

単体攻撃:単体に特化している分、全体攻撃より火力が高め(基本的に)

プラスα:敵3体の時に発動する全体攻撃より、敵2体の時に発動する全体攻撃のほうが威力が高くなる

五神託は全体攻撃アタッカー・単体攻撃アタッカーの2役をこなし、且つ、3もじの通常わざでも超高火力のスペシャル仕様です。

また、すごわざに関しては、「敵全体に敵の数が少ないほど威力が大きく上昇する属性攻撃」に加え、それぞれバフ・デバフ・回復を発動します。これがまた強いです。

 

実体化時に〇種族のATKを少し強化

とくせい「実体化時に〇種族のATKを少し強化」で、自身含め、〇種族の火力・回復量がアップします。

ダシュリ:獣種族、コーパ:物種族、マリージア:龍種族、ンート:霊種族、トウスイ:魔種族

属性でななく種族限定なので、縛りは強めです。種族を固めたデッキを作ると効果的。

 

コンボ+1

とくせい「コンボ1:実体化時にことばの判定でコンボの数に+1する」によって、火力・回復量が上昇します。

ただ、上昇率に関しては、バフを掛ける「ATKを少し強化」の下位バージョンであり、それと比較すると劣ります。

コンボ+1の強みとしては、火力・回復量を上昇させるだけでなく、【8コンボ以上でATK120%UP】などの条件を課されるリーダーとくせいにも役立つところです。

【8コンボ以上】という条件を達成するのに、7コンボつくれば達成できるので、より安定してリーダーとくせいの効果を発揮することができます。

実際にプレイしていると痛感するのですが、この【7】と【8】の差は、小さいように見えてかなり大きいです。

 

リーダーとくせい「〇種族被ダメージ軽減・HP40%UP」

リーダーとくせい「〇種族被ダメージ軽減・HP40%UP」は飾りです。

ダメージ軽減の適用範囲は種族縛りで狭く、HP上昇率は低めで、ATK上昇率はないので、リーダーとしては使えません。


各五神託の個別の評価記事

【コトダマン】ダシュリ|評価・性能まとめ

2019年4月21日

【コトダマン】コーパ|評価・性能まとめ

2019年4月22日

【コトダマン】マリージア|評価・性能まとめ

2019年4月22日

【コトダマン】ンート|評価・性能まとめ

2019年4月20日

【コトダマン】トウスイ|評価・性能まとめ

2019年4月21日




コトダマン|五神託の特徴まとめ

今回は『コトダマン|五神託の特徴』を掲載していきました。

五神託のポイント

●敵の数が少ないほど威力が上昇する全体攻撃

●実体化時に〇種族のATKを少し強化

●コンボ+1

●リーダーとくせい「〇種族被ダメージ軽減・HP40%UP」

管理人
五神託は、五神器に変わる新しい「神シリーズ」だけあって、性能がズバ抜けてる!ユーザーの期待値を超えたと思う!


↓おすすめ記事はコチラ↓

【コトダマン】ガチャの引き時のタイミングはいつが最適?

2019年8月11日

【コトダマン】言霊祭まとめ!真・極・若の当たりキャラ一覧

2019年9月15日

【コトダマン】最強キャラランキング|徹底的に調査!

2019年9月2日

【コトダマン】新キャラ評価一覧|最新

2019年10月3日






【スマホゲームおすすめ】無料なのにガチで面白いアプリを徹底調査!

美少女ゲームアプリおすすめ!可愛い・セクシー系で面白いタイトルを厳選

モンスターの育成ゲームアプリランキング21選