【コトダマン】キントウロボロス|評価・性能・満福考察のまとめ

光の大陸ステージ上級の降臨コトダマン「キントウロボロス」

今回は『キントウロボロスの基礎情報から評価・性能と進化素材から満福についての考察まで』をまとめて掲載していきます。

分かりやすいようにまとめていますので、どうぞ参考にしてください。

>>無料で虹のコトダマを大量にゲットする裏ワザ




キントウロボロスの入手方法

キントウロボロス降臨クエスト

光の大陸中級クリア後、キントウロボロス降臨が解放
クエストクリアで一定の確率でドロップ
上級のノーコンティニュークリアは1体確定

コトダマン|キントウロボロス攻略!上級ノーコンのデッキ・倒し方

2018年6月9日

キントウロボロスの評価・特徴

 

リーダー評価 7.0/10 点
サブ評価 6.5/10 点

 

リーダーとくせい毒耐性50%が魅力

キントウロボロスのリーダーとくせい光属性HP60%・ATK20%UP・毒耐性50%】の毒耐性50%が、かなり役に立ちます。

このアビリティは、毒攻撃を50%の確率で無効化するといったものです。

数多くのギミック・状態異常攻撃のなかでも、毒攻撃は難易度が高めです。

特に闇の大陸上級では毒攻撃をガンガン飛ばしてくるので、キントウロボロスがいると攻略が楽になります。

注意説明
キントウロボロスの毒耐性は福の数に応じて%が変動。満福にすることでMAXの50%になる

 

適正クエスト「ウラミ降臨」

最高難易度の降臨コトダマン「ウラミ降臨」に適任です。

ウラミ降臨の毒はかなり強力で、1体1300ダメージも食らい、毒だけで1ターンの間に3900とか、5200ほどHPを削られます。

リーダーとくせいの毒耐性がないと、攻略は極めて難しいです。

光属性でより毒耐性率が高いキボウ(毒耐性100%)、ラミア弥陀仏(毒耐性70%)を持っていない場合は、キントウロボロスを使ってクエストに挑むのがベストです。

 

満福は簡単?

キントウロボロス降臨は、難易度はそこまで高くないですが、クリアに時間がかかりやすいクエストです。

理由は、タイムボム「3ターン以内に植物・キノコワードを2個作る」がある上に、トゲブロックも配置されるので、攻撃になかなか専念できないからです。

ただ、純粋な攻撃からの被ダメージ量は少なめなので、高火力のキャラや高回復のキャラが揃っていれば、短時間のクリアも可能です。

そのため、キントウロボロス降臨は、持っているデッキの強さによって、満福のしやすさが大きく変わります。

 

満福にするべき?

キボウ(毒耐性100%)、ラミア弥陀仏(毒耐性70%)を持っていない場合は、キントウロボロスを満福にしてMAXの毒耐性50%にしたほうがいいでしょう。

ただ、光属性の満福コトダマンが欲しいだけであれば、短時間でクエストが終わる「アジンガーX」のほうが効率よく周回できるので、満福にはおすすめです。




キントウロボロスの性能・ステータス

ステータス
キャラ名 【進化前】龍帝・キントウロボロス
【進化後】滅龍帝・キントウロボロス
文字  き、ぎ
レア度  進化前★5 → 進化後★6
属性  光
種族  龍
声優 吉永拓斗

HP・ATK

初期 MAX値
HP 712+588
ATK 247+202

わざ

シャインブラスト
発動条件 【3もじ~】
内容 敵全体に強力な光属性攻撃

すごわざ

超がちシャインブラスト
発動条件 【5もじ~】
内容 敵全体に超絶強力な光属性攻撃

リーダーとくせい

リーダーとくせい
光属性HP60%・ATK20%UP・毒耐性50%
光属性のパラメーターが上昇し、自身の福に応じて毒耐性がUP
※毒耐性の福ブースト
福0  → 毒耐性10%
福30 → 毒耐性20%
福50 → 毒耐性30%
福70 → 毒耐性40%
満福  → 毒耐性50%

とくせい

とくせい1
【チェンジガード】
チェンジマスの効果を受けない
とくせい2
【獣種族キラー30%】
獣種族の敵に与えるダメージが30%UP

キントウロボロスの進化素材

進化素材  入手方法
コトノピカ(光)×20 金曜、日曜の曜日クエスト
光の大陸ステージ
コトノピカピカ(光)×10 金曜、日曜の曜日クエスト
光の大陸ステージ
コトノピカーン(光)×1 金曜、日曜の曜日クエスト
光の大陸ステージ
しゅくだいの達成
コトの鈴と交換
ヨーヨーコウ(光)×3 光の大陸初級クリア後、ヨーヨーコウ降臨が解放
クエストクリアで一定の確率でドロップ
中級のノーコンティニュークリアは1体確定
アジンガーX(光)×3 光の大陸中級クリア後、アジンガーX降臨が解放
クエストクリアで一定の確率でドロップ
上級のノーコンティニュークリアは1体確定




キントウロボロスのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『キントウロボロスの基礎情報から評価・性能と進化素材から満福についての考察まで』をまとめて掲載していきました。

ポイントのおさらい

●毒耐性50%のリーダーとくせいが役に立つ

●最高クラスの難易度「ウラミ降臨」に適任

●キントウロボロス降臨は、デッキの強さでクリア時間に大きな差が出やすい。強力な闇属性デッキを持っていれば、比較的満福にしやすい

●キボウ(毒耐性100%)、ラミア弥陀仏(毒耐性70%)を持っていない場合は、キントウロボロスを満福にするといい

ステータスは、ほかの降臨コトダマンより低めですが、毒耐性50%のリーダーとくせいが魅力です。


↓おすすめ記事はコチラ↓


↓ほか関連記事はコチラ↓

【コトダマン】満福おすすめ降臨キャラを詳しく解説!

2018年9月13日

【コトダマン】最強キャラランキング|徹底的に調査!

2019年8月10日

【スマホゲームおすすめ】無料なのにガチで面白いアプリを徹底調査!

美少女ゲームアプリおすすめ!可愛い・セクシー系で面白いタイトルを厳選

キングスレイド評価レビュー!キャラとゲームシステムが最高のRPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です